Home 働きと効果 美容・美肌効果

オリゴノールで美容効果

オリゴノールは、紫外線などから皮膚を守り、シミ、シワの元となる炎症を穏やかに抑えます。ボランティア試験でもオリゴノールを試用して肌診断を行い、改善傾向が見られております。

肌老化にも活性酸素が

紫外線によって肌に発生した活性酸素は、メラノサイトからメラニンを産生してシワやシミ・くすみの原因となったり、皮膚炎症のもととなり、乾燥肌や吹き出物の原因ともなります。

オリゴノールは、これらの原因を抑制し、健康な肌を保つ働きを持ちます。

化粧品用素材としても注目!

化粧品素材開発メーカーとの技術協力によって、化粧品用オリゴノールであるADS-オリゴノールが開発されました。
ADS-オリゴノールは、美白効果を持つアミノ酸のシステインと抗酸化作用を持つオリゴノールを結合させ、さらにマイクロカプセルに封入することによって オリゴノールの分解を防いでいる機能性素材です。この3つの素材(オリゴノール、システイン、マイクロカプセル)がそれぞれ肌のダメージを改善する役割を持っています。

大学、皮膚科医院との共同試験が活発化

オリゴノールはサプリメント、化粧品の分野で大学、皮膚科医院でも研究が進められています。

札幌医科大学皮膚科教室では、オリゴノールの皮膚への影響を基礎、臨床面から調査しております。また、やまはな皮膚科クリニック(札幌)では、最新の機器VISIA Evolution(米国Canfield社)を使用した皮膚の解析を行っております。

 

  • これらの研究は、国内外において学会・論文で発表されています。

 
copyright(c)2008 Oligonol-net.com, all right reserved.